「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:西荻 ( 94 ) タグの人気記事
安藤久蔵100歳登山隊(その3)
f0072231_18443986.jpg
ロープウェイで行ける千畳敷から木曽駒ヶ岳(2956メートル)の山頂へは、いったん木曽中岳へ登ってそこから少し下り、再度登りかえさなければなりません。今回は団体登山ということもあって、行動時間が短く、100歳の安藤さん85歳の矢島さんは中岳で憩いの時を持ち、登山隊の他のメンバーの木曽駒往復を待つことになりました。ここで無理をしないのが長寿の秘訣? とはいえ中岳の標高は2925メートル。気圧の関係でお菓子の袋なんかがパンパンにふくらむような場所ですから、こんなところまで登ってきた合計185歳に乾杯です! 

f0072231_1915450.jpg
そのスーパーじいちゃんズの中のもう一人、85歳の須田さんは、メラメラと登頂に意欲を燃やしていました。登山家の安藤さん、地元の矢島さんと違って、木曽駒は初めてとのことだったのです。ならばと私は須田さんに同行しました。中岳から木曽駒ヶ岳山頂往復は、1時間もあれば十分。というわけで須田さん、あっけなく登頂

いったん木曽駒から下り、再度中岳に登りかえします。頂上で待っていたのは矢島さんと安藤さん。
f0072231_1901352.jpg
矢島さんはさわやかな山頂の風にあたりながら、昼寝タイムを満喫していたようです。

f0072231_194209.jpg
全員がそろったところで、ここからは集団で下山。安藤さんを先頭に、中岳山頂から下山地点まで稜線移動開始。スタスタと前を行く安藤さん。
f0072231_1944678.jpg
本格的な下山開始の前に記念撮影。270歳登山隊の揃い踏みです!! 左の岩、人の顔みたいでしょ。これが天狗岩です。
f0072231_1972057.jpg
下山の先頭を行く安藤さん。下りが速い! その理由は足元の安定感。驚きました。たとえば誰しも、ちょっと浮石を踏んじゃってバランスを崩すものなんだけど、安藤さんがもしそうなったとしても、ぱっとバランスを取り直してリカバリーするんです。体力は50代〜60代で通用するんじゃないでしょうか?
f0072231_19103056.jpg


というわけで無事、千畳敷に下山!
f0072231_19104483.jpg
まさに凱旋の図です。ちょっと昼食。登山のつかれも見せず、立ったまま全員分のコーヒーを淹れる安藤さん。ワイルド〜!
f0072231_19112830.jpg

あとはロープウェイで下るだけ。雲の上から雲の下へ。その途中の、雲の中を通過中です。
f0072231_1913939.jpg

ロープウェイを降り、あらためて無事に戻ってきたよろこびをかみしめ合う安藤さんと矢島さん。おつかれさまでした〜!
f0072231_19135475.jpg

本当に貴重な機会でした。またあるといいなあ。次はどこに行こうかなんて、そういう話をする100歳。そういう人に、わたしはなりたい。(おわり)
[PR]
by enikaita | 2011-08-28 19:34 |
安藤久蔵100歳登山隊(その2)
f0072231_23135524.jpg
千畳敷ロープウェイを使ったらあっという間に標高2600メートル! このロープウェイは昭和42年に開通したとのことですが、安藤さんは開通時に招待されたことがあるそうですよ。槇有恒に誘われて山岳部に入り西堀栄三郎に南極越冬隊に誘われた男ですから、ロープウェイ開通時のご招待も当然でしょうね。昭和42年というのは1967年なのですが、計算するとこの時、安藤さんは56歳。今の私より歳上なのか〜。100歳ってほんとすごいね。もちろんロープウェイ開通前の木曽駒ヶ岳にも登頂経験有り。「あのころは大変だったねえ〜」とおっしゃってました。
f0072231_23141344.jpg

というわけで何の苦もなく千畳敷着。ピーカン晴れです。軽く腹ごしらえして、安藤隊イザ出発!
f0072231_2314241.jpg

途中、景色を眺めながらの山歩きです。千畳敷の真正面は南アルプスの山々。北の甲斐駒ヶ岳から南の聖岳まで、3000メートル級がほぼ見渡せます。しばし立ち止まって美しい景色に見入る安藤さんと須田さんの185歳コンビ。
f0072231_23233198.jpg

足取りも軽い安藤さん。赤いソックスとニッカポッカのレトロ山男スタイルです。
f0072231_23242256.jpg

安藤さん、須田さんと並ぶ高齢、伊那在住の矢島さんは、登山道でしばし休憩、郷土の山々を解説していました。
f0072231_23264822.jpg


(つづく)
[PR]
by enikaita | 2011-08-15 23:31 |
安藤久蔵100歳登山隊(その1)
西荻丼でもおなじみ、「西荻のフォレスト・ガンプ」安藤久蔵さん100歳が、日本アルプスのひとつ木曽駒ヶ岳へ登山するとの情報をききつけ、同行して参りました。
木曽駒ヶ岳の標高は2956メートル。ロープウェイで2600メートルくらいまで一気に上がれるとはいえ、持ってきたお菓子の袋がパンパンにふくらむほどの高所ですから、あなどってはいけませんよ。

おもに西荻在住の、ふだん安藤さんと登山をされているみなさん総勢約20名とともに、早朝西荻窪駅前に集合。自動車に分乗し、ひとまず長野県伊那に向かいました。

f0072231_23323625.jpg
私が乗った車を運転していたハセガワさんが、高速道路のサービスエリアで捕まえたヤマトタマムシ。とてもきれいです。なんだか幸先いいですねえ。

f0072231_23381852.jpg
伊那に到着し、まず本場のおそば屋さんで腹ごしらえ。その後、今回の登山のいろいろなお世話をしてくださったヤジマさん宅へ向かいました。写真はニッカポッカ姿がカッコイイ安藤さんです。ヤジマさん(父)は書画骨董の収集家で、私でもその名を知っているような大物のお宝が部屋の中にずらり! ほんとに驚きました。そして「暑いから扇風機を持ってきますね」と出てきた扇風機にまたびっくり。こ、これは!
f0072231_23401693.jpg


この日は翌日の登山に備え、ふもと駒ヶ根のコテージで一泊。コテージでさっそくコーヒーを淹れる安藤さん。
f0072231_23424530.jpg
隣でそのコーヒーを待っているのは、西荻南にある須田時計店の須田さんです。須田さんも登山好きで、つい一週間前に八ヶ岳の最高峰・赤岳に登頂していらしたとか。ちなみに須田さんも大正生まれの85歳! 先述のヤジマさんも同い年とのことですから、なんと100+85+85=270歳登山隊!

f0072231_2346096.jpg
夜はバーベキュー。安藤さんのよく食べること! そういや以前、「米は1日5合食べる」と話してたもんなあ。そのかわりアルコールはちょぴっとだけ。よく食べ、お酒は控えめなのが、100年間で確立した安藤流の健康管理なんでしょうね。

ヤマトタマムシを捕まえたハセガワさんが、バーベキューのBGMとして流していたのはなんと、蓄音機です。ハセガワさんがお持ちだったのは、あまり馴染みのない迷盤(失礼!)ばかりでしたが、一枚だけ知ってるレコードがありましたよ。
f0072231_23505019.jpg
トニー谷の「さいざんすマンボ」
駒ヶ根の夜は楽しく更けゆくのでした。
(つづく)
[PR]
by enikaita | 2011-08-10 00:04 |
西荻丼29号、できましたっ
f0072231_949511.jpg毎度おなじみ、皆様に愛されて29号、西荻のタウンペーパー「西荻丼」の最新号が出ています!

今回の中面特集は「西荻女子のお楽しみ〜お散歩編」です。ここ最近のニシオギ、ほんのわずかな間に、代官山にありそうなおしゃれな店がまちがいなく増えてるんですよ。いったいどうしたんでしょうね。西荻丼では西荻オシャレ化計画の仕掛け人は誰だ?などという「ガイアの夜明け」的な展開はさておきまして、とりあえずおしゃれに敏感な丼員女子が、偵察を兼ねてお散歩してきました。
途中、土偶ワークショップに寄り道し、参加して土偶をつくってしまうあたりはさすが西荻女子、「代官山」への道のりは遠いな、と安堵いたしました。

南口の「モイスェン」さんはちょっとおおきめに紹介してます。ワタクシ、「白いケーキと黒いケーキがおいしい!」と、あちこちで言いふらしてるんですけど、どうもモイスェンさんからは「白と黒の人」と認知されてるようです(笑)。ほんとはチーズケーキとガトーショコラ。ヤバンな物言いで恐縮です。西荻女子ならずともオススメ。

外面記事は「3月11日、そのとき・その後」。4月時点での編集会議が、「地震の時、なにしてた? これからなにするの? なんかしなきゃ!」という話ばかりになっちゃったので、こういう記事になりました。まずは老若男女に大人気、西荻のカレー店「シタル」のアイドル、ネパール人のシタルちゃんが登場。どんな気持ちで今も日本にいるのか、ちょっと気になったのでいろいろ聞いてみました。
福島浜通り出身の丼員は、GWの休みを使っていわきでボランティア活動をしてきたとのことなので、その時のことをレポートしてもらいました。
乃木坂に勤める丼員メンバーは、3月11日に乃木坂から西荻まで徒歩で帰宅した時のことをレポートしています。

ここからは個人的な意見ですが、記事を読んであらためて、知ってる人、知らない人との出会いや支えや協力があるから、今日があるんだなと再認識しました。コマーシャルで言ってるみたいに「今ひとつになる」必要はないと思うけど、それぞれの考え方の多様性を認めつつ、ご近所力を高めていくことが、復興あるいは復興協力、ひいては(すごく遠回りかもしれませんが)原発依存を見直す手がかりになるんじゃないかしら。

西荻丼、西荻のいろんなお店で置いてますので、ぜひお手にとってご覧ください!!

配布先リストはこちらです
[PR]
by enikaita | 2011-07-25 10:52 | 西荻
THE・手しごと市 7月24日@井荻會館/西荻
f0072231_1044577.jpg
次の日曜(7月24日)は、西荻の手しごと市。毎週第4日曜日に西荻の歴史的建造物「井荻會館」で開催されています。今回の手しごと市、2Fはなんとオハリコフジヲが占拠っ!! 「ニシオギゆかたまつり!」をブチ上げちゃってます。ワッショイ〜!

というわけで、いろいろご紹介。
まずは「着付手帖ゆかた篇」。
f0072231_1025209.jpg
ガバッと開いて床に置けば、ゆかたの着付けができない人でもイラストを見ながら着られるようになるという、画期的着付本です。女子力アップに必携ですよっ!
f0072231_10245921.jpg
ゆかたの生地を表紙の装幀に使っていて、手触りが気持ちいいですよ。製本のやり方は、現在スイスへ修行の旅に出ている空想製本屋さんに教えてもらいました。

イベントとしては「ゆかた着付け教室」。プロの先生にゆかたの着付を教えてもらえます。自分で着たゆかたで街にくりだしたいという野望を抱いている女子、あちまれ〜! 12時からと14時からの回はまだ募集してます。着せてもらえるわけではないのでご注意ください。もちろん女子限定です。参加費は「着付手帖ゆかた篇」をすでに持っている人と、その場でお買い上げの人は1000円。そうでない人は1500円。

もう一つの注目は西荻で現在仮店舗営業中のRicettoさんによる出張ネイルサロン。
f0072231_10581878.jpg
こちらは、オハリコフジヲ氏こと、うちのヨメの指。かなりテンションがあがってるみたいです。ときどきぢっと手をみつめてゐます。

それから、6月にやった「オハリコフジヲのこどもじんべいや」で大好評だった「エクスプレスバッグ」を再販売!!
f0072231_11275752.jpg
あっというまに売り切れたエクスプレスバッグ(大)もご用意しました。マルテツならずとも要注目です!

ほか、オハリコフジヲ氏特製乙女ステテコのほか、西荻のいくつかのお店のご協力を得て、ゆかたや帯、履物、小物、ゲゲゲの女房も使っている買い物かごなどなど、いろいろ置いてます。こどもじんべいもちょっとだけ販売。あんまりゆかたと関係ないけど布ぞうり(室内用)もあります。めちゃ気持ちいいですよ。
f0072231_115394.jpg

というわけで、ぜひぜひ西荻まで遊びに来てくださいね。
あ、そうそう、一番上のちょうちんのロゴ、実はオレが描いてたりします。

ゆかた着付け教室への申し込みは
西荻手しごと市
まで
[PR]
by enikaita | 2011-07-22 11:41 | 西荻
チャサンポーの思ひ出
f0072231_10562613.jpg
先週の西荻チャサンポーで私が入手したもの。

コップは「すゞ途」さんオリジナルのチャサンポーカップです。紐がついてて、首からかけられます。つまりこれをぶら下げて西荻を散歩、あっちこっちのお茶を飲めということなんでしょうね。やかんマークがキュートです。

下に敷いたてぬぐいは「偶々屋(タマタマヤ)」さんのオリジナル。日本手ぬぐいを見るとついつい買っちゃうんですよね。
[PR]
by enikaita | 2011-06-13 11:02 | 西荻
オハリコフジヲのこどもじんべいやご報告
f0072231_225251.jpg
オハリコフジヲのこどもじんべいや、無事終了いたしました〜! 「西荻茶散歩」晴レ伝説の通り、初日はピーカン。あたしゃあすっかり日焼けしました。角を曲がってわざわざ茶エンデまで来てくださったみなさん、こどもじんべい、着付手帖、富士山牛王宝印Tシャツ、エクスプレス・バッグなどなどを買ってくださったみなさんに感謝!

f0072231_2265176.jpg
お客さんが来る前の茶エンデのお庭。「オハリコフジヲの冬じたく」の時につくったダンボールテントを設置しました。別名こどもホイホイ。不思議なことにお子さんが勝手に入っていくんですよ。ダンボールテントはこのあと、無事嫁ぎ先がみつかりまして、いまはそちらで幸せにしているようです。よかった〜。

まあ、こまかいご報告はオハリコフジヲ氏本人のブログを見てね。

それにしても、二日目の夜、撤収を終えて家にたどりついたその数分後に、待っていたかのように大雨が! チャサンポーの神、おそるべし〜。

明日はお店をサボって行ったチャサンポーで気になったものをちょいと紹介するつもり。
[PR]
by enikaita | 2011-06-07 22:19 | オハリコフジヲ
富士山牛王宝印Tシャツ・オハリコフジヲバージョン
f0072231_21405233.jpg
富士山牛王宝印Tシャツに新しいバージョンが登場! 明日の茶エンデ(西荻茶散歩37番)「オハリコフジヲのこどもじんべいや」で売ってます(写真はオハリコフジヲ氏)。

「富士山牛王宝印」って、そもそもなんなのよ、って話なんですが、その昔、富士山に登る登拝者は、ふもとの宿坊(「御師の家」といいます)で泊まり、身を清めて白装束に着替えていました。神職を兼ねたその宿坊で、安全祈願などのいろいろな意味を込めて白装束の背中に捺されたのが牛王宝印。それをTシャツで再現してるんです。

ワタクシ、明日はこれを着て、茶エンデさんにおります。江戸時代にあった富士山ブームのイキオイを背中に受けながら、4日5日を乗り切るつもり。
そうそう、西荻にも「富士山」があるんですよ。知ってました? 井草八幡宮北側の駐車場、浅間神社と富士塚があります。このTシャツを着て、実際の富士山に行くのはちょっと大変という方、西荻の富士山にお参りしてみてはいかがでしょう。

f0072231_21342264.jpg
メイン商品はこどもじんべいです。かわいいじんべいを見に来てくださいね。


ブログ:オハリコフジヲの「きょうの縫い目」

オハリコフジヲのこどもじんべいや
6月4日5日 11時〜19時

場所:茶エンデ(西荻窪駅北口 茶散歩地図の37番)

[PR]
by enikaita | 2011-06-03 21:42 | オハリコフジヲ
着付手帖 ゆかた篇 (西荻茶散歩参加「オハリコフジヲ」)
f0072231_0155772.jpg
連日宣伝ばかりですいません。今週末は西荻茶散歩。それに参加している「オハリコフジヲのこどもじんべいや」での、こどもじんべい以外の目玉商品、「着付手帖 ゆかた篇」です。初心者が自分でゆかたを着るための手ほどき本はないかしら、雑誌や入門本に載っているやつは絵と文字が小さすぎる! フザケンナー!!……とお悩みの女子のみなさま、ちゅうもくー!! 
f0072231_0195851.jpg
こちらの着付手帖、御朱印帳みたいにじゃばらになってて、表は着物、裏は帯むすび(文庫と貝の口)が、絵解きで説明されております。初心者にオススメ。実際にこの手帖を眺めて確認しながら着ることができますよ。

f0072231_0244829.jpg
表紙の装幀ではいろんな浴衣地を使っています。手触りが気持いいのよ。これはほんの一部。好きなのを選んでくださいね。一冊ずつ、心を込めて手で製本しました。製本のやり方は、ついこないだまでご近所仲間だった空想製本屋さんに指導していただいたんです。

ゆかたが着られない人はもちろん、ゆかたが着られる人も、ゆかた仲間を増やすためのアイテムとして、使ってみるのはいかが? 

ブログ:オハリコフジヲの「きょうの縫い目」

オハリコフジヲのこどもじんべいや
6月4日5日 11時〜19時

場所:茶エンデ(西荻窪駅北口 茶散歩地図の37番)

[PR]
by enikaita | 2011-06-02 23:59 | オハリコフジヲ
ロンパースじんべい&背守りワッペン:オハリコフジヲ
f0072231_21113951.jpg「西荻茶散歩」参加、「オハリコフジヲのこどもじんべいや」。今日はロンパースじんべいを紹介します。ロンパースってのは、ホラ、赤ちゃんが着るツナギのことです。赤ちゃん用ですので70センチのみ。大人サイズはございませんのであしからず。

f0072231_21113095.jpgこちらはタンスの把手がデザインされてるんですね。道具モチーフの和柄は特にグッと来ますね。

f0072231_21175395.jpg
さて突然ですが、カッパちゃん登場。だいぶ昔にクレジットカードのCMマスコットとして、中井貴一と共演してたアイツですね。特注じんべい着用中。背中にご注目。
f0072231_21195258.jpg
背中の星型、こちら背守りワッペンです。魔よけの意味もこめ、子どもの着物に「背守り」をつける習慣があったそうです。(くわしくはコッチ読んでね)
f0072231_21251232.jpg
というわけで、背守りワッペンは5種類。じんべいの背中だけじゃなくて、ほかのところにつけてもOKよ。ちなみにこのワッペンを製作されたミシン刺繍作家のTablier Plusさん、「信愛書店」さんで西荻茶散歩の日に限定で販売されるトートバッグも手がけてらっしゃいました (コレです)!

オハリコフジヲの「きょうの縫い目」

オハリコフジヲのこどもじんべいや
6月4日5日 11時〜19時

場所:茶エンデ(西荻窪駅北口 茶散歩地図の37番)

f0072231_1243455.jpg

[PR]
by enikaita | 2011-05-31 21:41 | オハリコフジヲ


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧