「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:写真 ( 74 ) タグの人気記事
日本の車窓から。
サンライズ瀬戸で寝台列車初体験。ノビノビ座席は最高に快適!……とまではいかないものの、一人にひとつの窓があるのがうれしい。

朝もやの中から明石海峡大橋が見えたときはつい、ぼーっと見とれて写真を撮るのを忘れてしまいましたが、通り過ぎたあとにはっと気づき、鞄の中のRolleiflex 3.5Fを出してみることに。
窓の枠に切り取られた生活の風景は映画のよう。それを、これまた映画のようなローライの正方形ファインダーに写し込んで覗いてみる。このファインダー、何を切り取っても美しいなあ、そんなふうに思ってしまう。
f0072231_0434330.jpg

日本の田園風景。ファインダー越しに覗いたとき美しかった景色も、いざ出来上がった写真を見ると今ひとつ。こういうことがかなり多いんだよねえ、ローライは。
[PR]
by enikaita | 2010-08-03 23:59 | 旅行
オトナの修学旅行。
f0072231_812406.jpg
いい歳こいた男女6人が、サンライズ瀬戸でオトナの修学旅行へ。とりあえず旅先から更新。目指すは高松、そして直島、犬島の維新派公演です。詳細はまたそのうちに。
f0072231_8153090.jpg

[PR]
by enikaita | 2010-08-02 08:15 | 旅行
姪っ子姉妹来襲!
f0072231_22191468.jpg
松山から姪っ子姉妹が飛行機に乗ってやってきた。彼女らにとっては初めての東京、初めての飛行機、初めてのモノレール、初めての長ーい電車などなど、初めて尽くしの東京旅行であります。

長女が「東京名物はたこ焼きなのよ」と、自信満々に言ってたという情報をキャッチしたので、このさい面白いからそこんとこは訂正せず、東京の美味しいたこ焼きを食わせたろうと思ってたんです。でも飛行機の中でもらった小さなノートで、「たこ焼きは大阪の名物」というのを知っちゃったみたい。残念。で、そのノートで知った東京名物は「スカイツリー」。でもなんのことやらよくわかってないみたい。あのね、あれはあんまり美味しくないんよ。

おばあちゃん(私の義母)がパソコンでつくってくれた旅行の予定表を持ってました。……ん?ちょっと待ってよ、おばあちゃん、どんな飛行機で東京に来たのよ?!
f0072231_22184821.jpg


この時期の東京は暑いから、あんまり遠くへは行かれんのよ。ディズニーランドはまたそのうちにね。とりあえず善福寺公園でも散歩しましょうか。と、長女にカメラを渡してみたところ、次女との奪い合いに。こりゃマズイ。というわけで二人ともカメラ持参の公園散歩になりました。

次女(5歳)はコンパクトデジカメ。そして長女(6歳)のほうは、少しグレードを挙げて、フィルムカメラのOLYMPUS PEN EES。50年も昔のカメラなんよ、これは。まずおおざっぱに使い方を説明。「レンズのところのマーク、一人の人を大きく撮りたいときは一人のマークに、みんなを撮りたいときは三人のマーク、景色を撮りたいときは山のマークにあわせること」、「一枚撮ったらここんとこを回してフィルムを巻き上げること」……神妙に聞く長女です。こういうメカ操作がある方が楽しいもんね。どうやら二人とも、カメラライフをエンジョイしたみたいですよ。
f0072231_22333915.jpg


で、家に戻ると興味が出てくるのが一眼レフ。さんざんいじくりまわされ、こっちは落とされないかとハラハラドキドキ。おかげさまで保護フィルターが指紋でペタペタですわ。構え方を教えたら、なんかそれっぽいじゃないの。(オハリコフジヲの「きょうの縫い目」に写真あり。)
嵐のような姪っ子二人が松山に帰ったあとでデータをチェックしてみたら、なかなか傑作写真があるじゃないの。
f0072231_22443381.jpg
「先生」に使用許諾を得ないまま、ここに掲載しておきます。こんど東京に来たときもカメラで遊びましょう!
[PR]
by enikaita | 2010-07-29 22:52 | 出来事
シアターアーツ43号の表紙写真
f0072231_1049831.jpg
毎度お世話になっている演劇批評誌「シアターアーツ」ですが、6月発売の号から、表紙写真を担当することになりました。いろんな劇場の写真を撮りまくる予定です。

RAWで撮って、色やなんかを現実味がなくなるくらいまでぐぐーっと加工。劇場っていうのは「虚構」がおこなわれる場所ですからね。そのくらいやっちゃっても構わんと思うのです。

で、記念すべき一回目は、ご近所の「座・高円寺」。そもそもカッコイイ建物なので、たんに写真を撮っただけでじゅうぶんカッコイイ写真に仕上がってしまうという、ありがたい物件です。
ただ、あとで色を加工するにせよ、撮影の時間帯はやっぱ夕暮れ時がよろしいですな。色味がいっぱいあるほうが、加工の際の色ノリもいいのです。あとお客さんがちらほら写り込むのもイイ。

というわけで、ここからはボツ写真を掲載。

f0072231_1181285.jpg
こちらは内部写真。内臓っぽい感じを強調してみました。ほんとに生き物みたいな建物だなあ。一番下の巨大ソファに腰掛けてる女子は、このあとゴローンと寝てました。彼女が横になると、方向感覚もまひしちゃう。

f0072231_11113290.jpg
夕暮れ時を、思いっきりグリーンにコケさせました。真ん中のおねえさんの顔がはっきりしすぎてたのでボツに。


それでさて、「シアターアーツ」を発行している国際演劇評論家協会(AICT)日本センターが、7月19日にイベントをするようです。
f0072231_11151079.jpg

脱出せよ! 日本演劇」。
野田秀樹さんを囲んでのシンポジウムです。講演後レセプションもあり(要予約)。

ご興味ある方はこちらで予約してくださいまし↓
脱出せよ! 日本演劇
[PR]
by enikaita | 2010-07-16 11:24 | カメラ・写真


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧