「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
西荻丼20号出来!
f0072231_173963.jpg西荻つながりの仲間とつくっているフリーペーパー「西荻丼」、20号が配布されております!

今号の特集は「西荻の手土産」
以前、他の場所に住んでた時は、手土産ってほとんどデパートとかで買って持ってくことが多かったんだけど、西荻に住むようになってからは、〈「アンセン」のチョコマーブル〉とか、かなり積極的に西荻エリアで選んでます。他所にはないだろうからと、ついつい自慢したくなるような逸品が、西荻には多いんですよねえ。
というわけで、編集メンバー各々が、ず〜っと誰かに教えたかった西荻の手土産を持ち寄りました。

第二記事は、新運行のすぎ丸バス〈かえで路線〉。西荻から久我山までを結ぶ杉並区営バス〈すぎ丸〉に乗車、となり町の久我山までちょっと行ってきました。6月の久我山は「ホタル祭り」だそうで、ホタルって、ここ25年ほど見たことないなあ。いい情報をゲットです。

そんな感じでとっても実用度の高い号に仕上がっております。西荻のいろんなお店に置いてありますので、ぜひぜひお手にとってご覧下さいまし。

西荻丼こちら
[PR]
by enikaita | 2009-04-30 17:04 | 西荻
アユ。
f0072231_8561899.jpg昨晩は都内某所におきましてトキシンこと、時川さんとお食事会。
時川さんはイラストレーターであると同時に、料理本も出したりと大活躍中。その料理本「塩だけだから、美味しい料理」の出版記念と称し、また「西荻丼」20号発刊祝いも兼ねまして、おいしい塩レシピの数々を堪能。

そんでもって、時川さんの友人である写真家Y氏(「塩だけだから〜」のお料理の写真も担当されてます)が用意してくれたスペシャルメニューが鮎。わざわざ持参していただいた長尺の竹串に刺し、炭火でジリジリ炙った鮎。……ご、豪快すぎる!!

しかもY氏、近年カメラバカとなっている私のためにか、「Canon IVsb」と「NikonF黒GNニッコールつき」を持参してきてくれました! 楽しい会話もそっちのけで、つい一人で、カメラをなで回しつづけてしまう私。鮎の脂が国産マニュアル最高峰と称される二台のカメラにつかないようにだけ、気をつけてました。ははは。

ところで「塩だけだから、美味しい料理」のレシピは、簡単なのにすごくうまい!
わたしのうちでもさっそくいくつか挑戦してます。
f0072231_8563837.jpg
「塩だけだから美味しい料理」ここクリック
[PR]
by enikaita | 2009-04-27 09:01 | 出来事
オカルトの謎
f0072231_21435229.jpg
西荻の某リサイクルショップ(?)で売られていた往年のオモチャ。その名は「オカルト」(箱付き)。どうやら射的ゲームのようである。命中した動物たちが逆ギレして、ゾンビになって出てくるようなこともないし、なんでそんな名前なのかは、サッパリ不明。

名に似合わず可愛い動物たちが、透明プラ板の向こう側で的になっている。命中しても的がパタンと倒れるだけ。ピストルの先に磁石が付いていて、それで透明プラ板の向こう側にある銀玉を操る。引き金を引くとパチン!と銀玉が弾かれて、動物の的に向かって飛んでいくという、プリミティブかつ安全。アイディア満載のオモチャである。
f0072231_21415953.jpg

リセットするときは本体全体を手前に傾ければ、はじいた弾も元に位置になり、倒れた的も起きあがる。ソロバンの「え〜、ご破算で願いましては〜」の要領である。
[PR]
by enikaita | 2009-04-21 21:45 | 西荻
西荻のお店ご紹介!
f0072231_21202587.gif
ワタクシが編集長をやっている西荻のフリーペーパー「西荻丼」。
こちらに協力していただいている西荻お店の方を紹介するサイトが、「西荻コム」内にオープンしました。
個人経営の個性的なお店が多い西荻ならではの記事になっております。
これからまだ増えていきますのでお楽しみに。
サイトはこちら「西荻コム」

f0072231_2125859.jpgそんでもって別件ですが、こんな本ができてます。「海外戯曲アンソロジー3」(日本演出者協会編/れんが書房新社)。オーストラリア・カナダ・韓国・フランスの戯曲を集めた本です。有名作家の古典ならともかく、海外現代作家の新作戯曲ってのは、そう読めるもんじゃありませんよ。
表紙の絨毯は「ギャッベ」というイランの絨毯です。ふかふかしてて気持ちいいんです、これ。西荻のペルシャ絨毯屋さん「バハール」さんよりお借りしました。もちろん絨毯模様なだけで、表紙が絨毯で出来ているわけではありません。そんなムチャクチャな本、一度でいいからつくってみたい!!
「バハール」さんも「西荻丼」に協力をいただいていて、今後「お店紹介」に登場する予定です。

そんでもってともかく、「バハール」のウェブサイトはすごいことになってます。
店長のグーチャーニー・ビジャンさんの「独り言コーナー」、必見です。

バハールさんはこちら
[PR]
by enikaita | 2009-04-16 21:24 | 西荻
夜の公園
夜の公園を撮るのがけっこうスキだ。
帰り道、ふと夜の公園で足を止める。三脚なんかはもってないから、公園の入り口とかにある車止めの棒や、柵にカメラをのせて、なんとなく固定。シャッター速1秒。「B」にあわせてさらにテキトーさを増幅させることもあり。
f0072231_2392799.jpg
NikonFM/Ai35mmF1.4s/solaris400

こちらは近所の公園。ここ数日は桜が満開なので、普段より10倍くらいの人がいて、砂ぼこりがすごい。桜が散ればいつもの閑散とした感じにもどるだろう。これはまだ桜が咲く前。
f0072231_2395430.jpg
NikonD40/Ai24mmF2.8
こちらは鷺宮あたりの公園だと思う。公園の平和を乱すほどの巨大なハト像が、まったくもって意味不明。ゴーストが出まくってるけど気にしない。
[PR]
by enikaita | 2009-04-05 23:10 | カメラ・写真
新年度の出会い
f0072231_22274056.jpg
さて新年度・新学期。桜がドバーンと咲いて、新しい職場や学校へと通い始める。そこで新たな出会いがあったりもするかもしれない。なにかとウキウキする季節です。まあ私のほうは変わらず、それは言い換えれば平穏無事ということなのであります。

で、阿佐ヶ谷で見かけた小学生(の看板)。小さいほうの子がかぶってる帽子とか、最近は見かけないレアアイテムですね。超ハイセンスな子供たちです。おそらくきっとこいつら、今はかなりのおっさんになってるでしょう。
子供のころの自分の写真が、こんな住宅街に残ってるなんて、たぶん知らないでしょうねえ。

毎度オナジミ、「おぎさく」こと荻窪さくらやで買ったソラリスというフィルムで撮りました。この看板は、ソラリスの色調にする必要がないくらいに、現物がイイ感じの色だったのですが、たまたま出会った時にカメラにこのフィルムが入ってたもので、ソラリス効果でさらに看板のエッセンスが増幅したような気がします。

めぐってくる春を、この看板は何十回通り過ぎてきたのでしょうか。

NikonFM/Ai35mm1.4S/Solaris200

[PR]
by enikaita | 2009-04-02 22:54 | カメラ・写真


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧