「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:モノ( 1 )
マウスとカメ
f0072231_22564722.jpg
教授:……マウスが一歩前へ進んでも、その間にカメはさらに少し前を進むわけですな。ゆえにマウスはどうしても、カメを追い抜くことができないのであります。
生徒:そのマウスには脚がありませんから、一歩も進まないのではありませんか?
教授:いやしかし、実はこのカメもセトモノで出来てるのだよ。


……と、「アキレスとカメ」の講義のはずだったのですが、もうなんのやりとりやら、わからなくなってしまいました。
このセトモノのカメは吉祥寺にある中国茶のお店で入手。飲茶のときにお茶をかけて遊ぶ茶道具の一種なのだそうです。他にも同じような遊び道具があって、ブタとかカエルとか、いろんな動物がいましたが、どれもたいていデフォルメされたものばかり、その中にあってこのカメは、だんぜんリアル。これはクサガメですね。なごみます。

そんでもって身体と首が可動式になっているのがすごい。どうやってつくったんだろ、それぞれ別のセトモノで出来ているのだ。まず首だけ焼いて、それを、別途つくっておいた手足部にいれて焼いて、さらにそれを別途つくっておいた甲羅部に入れて焼くと、計3回窯に入れたのかな?  中国の無名の職人さんのこだわりのおかげで、首がニョニョ〜ンと伸びる姿は本物のカメそっくり。でもよく見ると彩色が荒っぽかったりして。まあそれはご愛敬。

パソコンの横に置いといたら、ついついマウスと並べたくなっちゃった。そんでもって、マウスと同じように握ってみたりして。やっぱなごむなあ、これ。
このなんだか偉そうなマウスはMicrosoft製のワイヤレスマウス。一日中マウスを握りつづけてる日々が続いた時に、手首が硬直して痛くなってきちゃった。それで、使いやすそうなモノを探してきたわけです。おかげで手首の痛いのはなくなったんだけど、電波を受信するレシーバーがバカでかいのが腹立たしい。
f0072231_2257074.jpg

[PR]
by enikaita | 2010-03-20 22:59 | モノ


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧