「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
写真展「くるみちゃんの劇場」
あるパーティーで篠山紀信さんに、すれ違いざま声をかけられました。

「こないだ撮った君の写真があるからあげるよ、ちょっとまって」と、篠山さんが鞄をごそごそと探しはじめます。私は、「ああ、そんなこともあったな」と思いだしまして、篠山さんがポートレートを撮ってくれるなんてめったにあることじゃないだろうからすぐさま、「その写真、Facebookのプロフィール写真に使っていいですか?」と尋ねましたら、すぐさまご快諾いただきました。

「ほらあった!」と篠山さんが手渡してくれたその写真の中の私は、粘土でこしらえた篠山紀信そっくりの奇ッ怪なマスクで顔を覆っていたのです。私は「ああ、そうだった、なんであの時、せっかく篠山さんが撮ってくれるというのに、ふざけてこのマスクをつけてしまったのだろう」と後悔しました。その写真は、篠山紀信らしさがなく、むしろダイアン・アーバスや鬼海弘雄のような、狂気を匂わせるやたらにエッジが効いたものでした。

しかもそれを確認する前に、Facebookのプロフィール写真に使いたいと、自ら大先生に願い出てしまった。この写真じゃあ誰だかわからないし、そもそも、ここに写っている人物が私であるという自信も確証もありませんでした。撮影時の記憶がとっても曖昧だったのです。まったく馬鹿なことを言ってしまったなあと、軽く暗澹とした気分になったところで、目が覚めました。


さてそんなワタクシ、このたび初めての写真展をやっています。いくらか撮ってるうちに写真家の仮面をかぶることに成功したわけです。タイトルは「くるみちゃんの劇場」

2004年からずっと携わっていた演劇批評の雑誌「シアターアーツ」、2010年夏号からは私が撮影した劇場写真が表紙に掲載されています。柾木博行編集長になった2012年夏号からは、くるみちゃんという女の子が劇場で遊んでいるというシチュエーションでの撮影となり、今回の展示は2012年夏号以降の表紙写真ほかとなります。

シアターアーツの柾木編集長および編集部の皆さん、座・高円寺の森さん、くるみちゃんとくるみちゃんのご両親に感謝です。

f0072231_15492964.jpg
「くるみちゃんの劇場」
シアターアーツ表紙写真展 撮影=奥秋圭
2014年7月8日(火)〜8月3日(日)
会場:Galleryアソビバ
(座・高円寺地下2F)
(JR高円寺駅北口5分)

座・高円寺サイト内のページ
[PR]
by enikaita | 2014-07-14 15:53 | カメラ・写真
春の西荻観光案内 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧