「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
シアターアーツ56号2013秋 発売中
f0072231_012419.jpg
演劇評論誌シアターアーツの最新号(2013秋)が発売しています。

特集は「60年代演劇からの射程」。劇団唐ゼミ☆の中野敦之さんの原稿がおもしろいです。横浜国大で唐十郎さんがやっていた授業の内容からわかる意外な劇作術や、唐十郎の初期代表作『少女仮面』の分析などです。キテレツで破天荒と受け取られがちだった唐十郎の世界を、中野さんがどのようにとらえなおしているのかがわかって興味深いです。

戯曲は今回も2本。ひとつは宮沢章夫さんの『夏の終わりの妹』。
もう一つはアフガニスタンの演劇『Infinite Incompleteness―修復不能』。アフガニスタン人権民主主義連盟という団体によるドキュメンタリー演劇の翻訳です。この作品は30年以上にわたったアフガニスタンの紛争を生きぬいた民衆の生の声を集め、演劇として構成したものです。本翻訳は年末に東京芸術劇場のアトリエでリーディング上演されることになっていますので、そちらも期待大です。

表紙写真はワタクシ撮影。場所は京都芸術センター。旧小学校のすてきな建物です。撮影が真夏の炎天下で暑かったですが、今回もいい写真が撮れました。前号分ボツ写真をUPしそびれたけど、今号分とまとめてそのうちUPしたいなあ。

ひさしぶりの京都だったので、撮影日の午前中は「仏像浴」を楽しみました。三十三間堂と六波羅蜜寺。三十三間堂ではどこかの説明書きに、「後白河上皇の頭痛の快癒を祈願する目的で創建された」というようなことが書いてあって、そのスケールの大きさに呆れました。今も昔も国家の金はしょーもないことに使われるんですねえ。六波羅蜜寺では木彫の湛慶と目が合いました。この彫刻はスーパーリアルで、今にも「なに見てんだよ」と言われそうな、そんな実体感があり、たいへん緊張しました。

シアターアーツ
[PR]
by enikaita | 2013-10-08 00:41 | 舞台芸術
<< シアターアーツ56号の表紙は京... 10月12日西荻夕市は「西荻パ... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧