「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
シアターアーツ55号(2013年夏)表紙は水族館劇場
f0072231_22524171.jpg

シアターアーツ55号(2013年夏)が発刊されました。
今回は2本の戯曲が掲載されています。
ひとつは平田オリザさんのアンドロイド演劇『さようなら』。人間そっくりロボットが人間と演劇をするという趣向の舞台でニュース等でも話題になりました。
もう一つは長田育恵さん作『凪の樹海』。せっかく予約していたのに、突然の体調不良(謎の背中痛)で舞台を見に行くことを断念したのは本当に残念。ただし長田さんが金子みすゞの生涯を描いた『空のハモニカ』が、8月1日から高円寺で再演されます。下北沢の「劇」小劇場で初演を見たのですが、あの小さな空間でここまでのことができるのかと圧倒されました。再演の舞台も楽しみにしています。

特集は「テクノロジーと舞台芸術」。先述のアンドロイド演劇や、ロベール・ルパージュの舞台などを取り上げています。
中のデザイン・レイアウト作業の際に、プロの方が撮影した舞台写真を大量に扱うことになるのですが、ロベール・ルパージュ演出のシルク・ドゥ・ソレイユ『KA』の写真ファイルを開いた時には、思わず声を上げてしまいました。ものすごいスケール感! いつかラスベガスまで見に行きたいと固く誓うのでした。本文はモノクロなので、そのスケール感が存分に伝わらないのがちょっと残念。

表紙写真は日本を代表するスペクタクル(と書くと語弊がありそうですが)水族館劇場です。太子堂八幡神社の境内に忽然と姿をあらわした劇場の名は「蜃気楼劇場『夜の泡(うたかた)』」。公演が終わればまた忽然と姿を消すのです。東京公演が復活し嬉しい限りなのですが、日程が西荻イベントの準備期間と重なってしまい、公演は見れずじまい。でも、いろんな人に一度は見ていただきたい舞台です。写真の場所は会場の受付。
モデル様のために劇団の方が木馬を出してくださいました。

シアターアーツは大手書店や下記のサイトで入手できます。
http://theatrearts.activist.jp/

演劇ユニットてがみ座『空のハモニカ』は、8月1日から座・高円寺です。必見!
http://tegamiza.net/take11/
[PR]
by enikaita | 2013-07-23 23:25 | 舞台芸術
<< 8月10日は西荻夕市!西荻観光... 富士礼賛 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧