「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
日本劇作家協会「戯曲セミナー」
f0072231_05567.jpg
日本劇作家協会が主催する「戯曲セミナー」のちらしをつくりました。
「書く」という行為はシンプルなことなので、シンプルに鉛筆と手です。
私はすっかり鉛筆派で、シャーペンを使うことはほぼなくなりました。シャーペンの細い芯だと、筆圧が高いのか、ポキポキ折っちゃうんですね。学生時代はほとんど鉛筆を使いませんでしたが、今思うとありゃあ単なるカッコつけでしたね。小学生の頃に安いシャーペンが出まわりだして、その頃の「え、鉛筆?ださ〜!」「やっぱシャーペンだよねー」みたいな感覚を、意味もなく引きずっていたわけですが、今はふたたび鉛筆で書くことの気持ちよさに目覚めています。一本一本、削って尖らせるのも楽しいです。そんな鉛筆LOVE♡な気持ちをちらしにこめました。

ちなみにこれはヨメの手。手のモデルになってもらいました。写真を撮って、それをPC画面に表示し、トレペを画面にあてて鉛筆でトレースしました。

このセミナー、講師陣が超豪華です。下のほうに名前が書いてありますが、横内謙介さんはじめ、そうそうたる日本の劇作家たちが(劇作家じゃない人も少しだけいますが)教鞭を執っています。ちょっと授業料高いですが、本気で劇作家を目指す人には、本当にオススメですよ。

日本劇作家協会「戯曲セミナー」
[PR]
by enikaita | 2013-04-10 00:26 | 舞台芸術
<< 「大学路1980’s 韓国現代... NHK「団塊スタイル」雑誌「D... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧