「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
磐越東線・大越にある今和次郎建築など(南東北の旅その5)
f0072231_2343721.jpg
南東北の旅のつづき(前回はココ)です。郡山からローカル線の磐越東線に乗り換え、向かった先は田村市大越(おおごえ)。殺風景な大越の駅前には、ドア開けっ放しのタクシーが二台、佇んでいました。
f0072231_23462639.jpg
とぼとぼと歩いておりましたら、ちょうど12時。防災無線のチャイムが教えてくれました。時報チャイムはなぜか、「すみれの花咲く頃」。宝塚のあの曲です。
さて、それが鳴り終わるころ、この駅での目的地が前方に見えてきましたよ。
f0072231_23495124.jpg
大越娯樂場。日本の民家の研究、そして考現学で有名な今和次郎が設計した建造物です。
新橋のギャラリーでやってた「今和次郎採集講義」展これです)で、この建物のことを知り、そのうち見に行きたいなーと思ってたんです。こういうことがなければ、磐越東線なんてまず乗ることはないし。「大越」で降りることもなかったでしょう。建物はしっかり保存されていて、しかも現状でちゃんと使われているようです。小さな町の誇りですね。

f0072231_054872.jpg
というわけで、大越娯楽場のディティールをじっくり見学したあとは、町散歩。ゴールデンウィークだったこともあるけど、おそらくそれだけが理由じゃなく、ほとんど閉まってました。地域住民のみなさんは、普段の買い物をどこかにある大きなスーパーでするんでしょうね。こちらの左官屋さん、もう営業をやめているとおもうのですが、看板のところはしっかり左官の技術で丁寧にこしらえられていてフォトジェニックです。ちょっと開いたシャッターの奥には壁?? さすが今和次郎建築のある町だけに、赤瀬川原平の「トマソン」を彷彿させます。もしかしたらお店を閉めるときに、「最後の仕事」として左官屋のおじさんが、自分の店の入口を壁で埋めたのかもしれません。

f0072231_0164842.jpg
こちらは住居一体型パチンコ店。なんだか立派です。

f0072231_0174345.jpg
山の上に鳥居が見えたら、とりあえず登ってみるのが私の旅のルールです。上には村の鎮守がありました。
f0072231_0194268.jpg
山の上から大越の町を一望。遠くに石灰石の採石場が見えました。
5月に行った旅ですが、もうちょっとダラダラ続きますよ。
[PR]
by enikaita | 2012-07-22 00:26 | 旅行
<< [第三次]シアターアーツ51 ... 劇作家協会公開講座「SHINS... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧