「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「秀作短編ドイツ編」『水晶の夜』「舞台芸術のクリティック15」
f0072231_1693357.jpg

最近つくったものをまとめてご紹介します。
ひとつはITI世界の秀作短編研究シリーズ・ドイツ編のチラシ。上演の機会が少ないドイツの一幕物演劇を紹介する企画です。カタカナをでっかく扱ってみました。日本語がぜんぜんわからないドイツ人デザイナーがチラシをつくったらこうなる、というイメージなんですよ、というのは、主催者さんにはヒミツです。
12月16〜18日までがシアターイワト、19・20が東京ドイツ文化センターです。主催者HP

f0072231_169535.jpg
オイリュトミー公演『水晶の夜』。表が白黒、裏がカラー印刷という変則チラシ。ヒビ割れは家にあったひわれ文様のお皿をスキャナでとりこんだもの。きっとフォトショップとかで上手につくれるんでしょうけどねえ。12月17・18日、神楽坂セッションハウスです。主催者HP

f0072231_16234852.jpg
世田谷パブリックシアター・舞台芸術のクリティック」のチラシです。ここ4回ほど同じデザインで、色の組み合わせを変えてます。今回は渋いオレンジと緑の組み合わせ。色を決める時にたまたま、長唄の「松の緑」を聞いてたからこの組み合わせになりました。いいのか、そんな決め方で。主催者HP
[PR]
by enikaita | 2011-11-09 16:36 | 舞台芸術
<< 11月27日は「西荻写真館」(... 西荻写真館(11月の手しごと市) >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧