「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
世田谷パブリックシアター レクチャープログラム
f0072231_9492957.jpg
世田谷パブリックシアターレクチャープログラムのチラシリーフレットをつくりました。A4二つ折りです。2つの劇場でいつも注目の演劇やダンスを上演している世田谷パブリックシアターですが、舞台芸術に関するいろんなレクチャーもやってるんですよ。

いくつかはどちらかと言うと現場向けなのですが、「舞台芸術論」講座は一般の方も面白いんじゃないかしら。
10月は「歴史/表現/地域からみるサーカス文化」という講座を開講、来年1月からはコンテンポラリーダンスの講座です。サーカスの講座は個人的にちょっと気になってます。

f0072231_1021589.jpg
というのも先月、四国で木下大サーカスを見たからなんですよ。ヌーヴォーシルクのおしゃれなサーカスが席巻する中、そういうものを取り入れながらも、伝統芸の「葛の葉」や、「青竹渡り」、「くだけばしご」もしっかり守っているんです。
私が観た時は残念ながら「葛の葉」はやりませんでしたが、地味ながら緊張感みなぎる「青竹渡り」にはいたく感銘を受けました。
私が幼稚園の時に富士急ハイランドで観たのも木下大サーカスですね。鉄球の中をオートバイがぐるぐる回るパフォーマンス、あれを見て思い出しました。幼稚園と小学生の姪っ子姉妹と観に行ったのですが、2人とも、ちょうど私が木下大サーカスを観た時と同じくらいの年齢。記憶が受け継がれたような、ちょっと不思議な感覚です。

サーカス講座の初回は藤井慎太郎さんの「サーカス・大道芸の再誕生」だそうです。10月6日(木)19時半から

そうそう、このレクチャープログラムのチラシ、イメージとして椅子をちりばめてるんですけど、ウラ面に描かれている積み重ねられた椅子は、サーカス芸「七丁椅子」。ふふふ、誰も気づかないでしょうけど。

世田谷パブリックシアター レクチャープログラム←詳細
[PR]
by enikaita | 2011-10-05 10:28 | 舞台芸術
<< なわとび シアターアーツ48表紙ボツ写真集 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧