「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
青春18きっぷの旅その4(観音寺〜愛媛)
f0072231_2342582.jpg
香川県観音寺市にやってまいりました。カンノンジではなく、カンンジが正しい発音。

観音寺といえば「銭形の街」。時代劇『銭形平次』のオープニングで出てきた寛永通寶を描いた砂絵があるのです。それで「ああ、あれね」と思った人は20代ではありませんね。↓これです。
f0072231_23541382.jpg
展望台のある琴弾公園まで、タクシーでひとっとび。でかかったです。砂絵のバックの白砂の浜辺もきれいですね。帰ってからGoogleMapでチェックしちゃいました。この砂絵、真上から見ると楕円形なんです。
暑いし、蚊はいるしで、見学は早々に切り上げ、待ってもらっていたタクシーに再乗車。観音寺のうどん屋さんへ直行してもらいました。

観音寺といえば私にとっては『銭形平次』ではなく、『青春デンデケデケデケ』。でも面影はないですね。街全体も今ひとつ活気がなくてちょっと残念。そういえばさっきのタクシーの運ちゃんも、ちょっと投げやりな印象だったかも。車内が荒れてました。あ、それは街じゃなくってパーソナリティの問題か。
f0072231_012256.jpg
絵に描いたようなシャッター街です。シャッターに絵が描いてありました。
f0072231_02449.jpg
いたるところ、寛永通寶。ここは公園でしょうか。それにしても誰も歩いてないよ。暑かったな〜

f0072231_034738.jpg
さて、18きっぷの旅、ここまでがんばってきたので、ちょっとここらで特急に乗車してみましょう。自由席特急券ときっぷを新たに買い求め、今治までドキンちゃん仕様の「しおかぜ」に乗車です。
ところが帰省の時期ということもあって、自由席は満員。しかたなくデッキにいたのですが、暑いのなんの。やたらに揺れるし、これまでの爽快かつのんびりした旅からうってかわって、てきめんに気分が悪くなりました。
そもそも予讃線のレールは、こんなスピードの電車が走るようにはできてないんでしょうね。景色もほとんど見ることができず、スピードと引き換えにいろんなことを犠牲にしてしまったようです。しまったな〜
f0072231_085746.jpg
というわけで、今治からはふたたび鈍行に乗り換え。足を伸ばして座席に座り、ほっと一息。一番前の運転席のところには、一人旅のマルテツくんが陣取っていて、景色をエンジョイしているようです。進行方向の右手には瀬戸内海。
スピードは遅いけど、体への負担が明らかに少なく、大変快適です。鈍行バンザイ!
f0072231_0194857.jpg
というわけでゴールの伊予和気駅に到着。駅舎がなかなかかわいいでしょ。こちら、ヨメの実家の最寄り。近くには四国八十八ヶ所の53番目、円明寺(菅前首相がここまでお遍路したということでちょっと有名になった寺)があるんですよ。(ひとまずおわり)
[PR]
by enikaita | 2011-09-28 00:33 | 旅行
<< [第三次]シアターアーツ48 ... 青春18きっぷの旅(その3 滋... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧