「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
豪と彩、スナック大宮
愉快な仲間たちにかこまれ、西荻で日々、楽しく生活しております。
ある日、フリーペーパー西荻丼仲間のタケシさんから、「結婚式のチラシつくってくださいよ」とのご依頼が。結婚おめでとう!……それにしても、結婚式にチラシ? まさかちらし寿司をつくってくれということでもないでしょうから、芝居を見に行くともらうアレのことですよね。結婚式を芝居仕立てにしてどこかの小劇場でやるのかな?(註:実際にそういう結婚式があったそうですが……)最初、意味がよくわからなかったのですが、どうやら披露宴の招待状を、ちょっと風変わりな感じにしたいということみたいです。
そこでタケシさんとヨメのアヤさんが、あれはたしか今年の3月13日、「こんな感じにしたいんですよ〜」と見せてくれたのが、状況劇場『腰巻お仙 忘却篇』のポスター。ハードルが高すぎるよ〜(汗)横尾センセー!

f0072231_14113635.jpg

というわけで、なんとかこんな感じのチラシをつくりました。お二人のお気に入りの品や思い出の品をちりばめてます。関係者のみ配布でしたから、個人情報が入っていまして、このブログ掲載にあたりそのへんをぼやかしてますんでご了承下さい。
横尾センセイのポスターお得意の黒枠は、「結婚式」なので自粛。でもやっぱ黒枠があったほうがそれっぽくなったよな〜。ほか、昔の時代劇映画のポスターの手書き文字とかも参考にしました。
f0072231_1523443.jpgチラシの裏側には熨斗(のし)がプリントされています。このチラシをカンノンで折りたたんで透明なポリ袋に入れ、披露宴の招待状として投函されたそうです。わたしのところにもサンプルが届きました。ハナヨメさんの切手がきいてますね!


f0072231_14252947.jpg

同じく西荻丼仲間の大宮さんからは、「スナックを開業するので、チラシをつくってくださいよ」との依頼がありました。なんでライターの大宮氏が、いきなりスナック開業なのか、こちらの依頼も最初は意味がよくわからなかったのですが、どうやら月一回だけ、西荻のタイ料理屋のお座敷をつかって読者との語らいの場を設けるとのことみたいです。(詳細こっちです
というわけで、「スナック大宮」のビジュアルイメージ。どこかの地方都市のさびれた路地裏にありそうでしょ。こちらは結婚式のチラシとはちがって、なんにも参考にしてないんですよ。わたし、地方都市のさびれた路地裏で、まさにこういうお店に囲まれながら育ったものでして……。
[PR]
by enikaita | 2011-09-09 15:10 | 出来事
<< 青春18きっぷの旅(その1東京... 安藤久蔵100歳登山隊(その3) >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧