「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
西荻丼29号、できましたっ
f0072231_949511.jpg毎度おなじみ、皆様に愛されて29号、西荻のタウンペーパー「西荻丼」の最新号が出ています!

今回の中面特集は「西荻女子のお楽しみ〜お散歩編」です。ここ最近のニシオギ、ほんのわずかな間に、代官山にありそうなおしゃれな店がまちがいなく増えてるんですよ。いったいどうしたんでしょうね。西荻丼では西荻オシャレ化計画の仕掛け人は誰だ?などという「ガイアの夜明け」的な展開はさておきまして、とりあえずおしゃれに敏感な丼員女子が、偵察を兼ねてお散歩してきました。
途中、土偶ワークショップに寄り道し、参加して土偶をつくってしまうあたりはさすが西荻女子、「代官山」への道のりは遠いな、と安堵いたしました。

南口の「モイスェン」さんはちょっとおおきめに紹介してます。ワタクシ、「白いケーキと黒いケーキがおいしい!」と、あちこちで言いふらしてるんですけど、どうもモイスェンさんからは「白と黒の人」と認知されてるようです(笑)。ほんとはチーズケーキとガトーショコラ。ヤバンな物言いで恐縮です。西荻女子ならずともオススメ。

外面記事は「3月11日、そのとき・その後」。4月時点での編集会議が、「地震の時、なにしてた? これからなにするの? なんかしなきゃ!」という話ばかりになっちゃったので、こういう記事になりました。まずは老若男女に大人気、西荻のカレー店「シタル」のアイドル、ネパール人のシタルちゃんが登場。どんな気持ちで今も日本にいるのか、ちょっと気になったのでいろいろ聞いてみました。
福島浜通り出身の丼員は、GWの休みを使っていわきでボランティア活動をしてきたとのことなので、その時のことをレポートしてもらいました。
乃木坂に勤める丼員メンバーは、3月11日に乃木坂から西荻まで徒歩で帰宅した時のことをレポートしています。

ここからは個人的な意見ですが、記事を読んであらためて、知ってる人、知らない人との出会いや支えや協力があるから、今日があるんだなと再認識しました。コマーシャルで言ってるみたいに「今ひとつになる」必要はないと思うけど、それぞれの考え方の多様性を認めつつ、ご近所力を高めていくことが、復興あるいは復興協力、ひいては(すごく遠回りかもしれませんが)原発依存を見直す手がかりになるんじゃないかしら。

西荻丼、西荻のいろんなお店で置いてますので、ぜひお手にとってご覧ください!!

配布先リストはこちらです
[PR]
by enikaita | 2011-07-25 10:52 | 西荻
<< 『父が燃える日』 THE・手しごと市 7月24日... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧