「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[第三次]シアターアーツ47 2011夏できました
f0072231_22471374.jpg
シアターアーツの最新号「2011夏」号ができました。
今回の特集は「3・11に遭遇した劇現場」。地震と津波と原発事故が、演劇の現場にどのような影を落としているか、多角的にアプローチしています。
収録されたフォーラム「震災後の演劇を語る」は、仙台を中心に活躍する演劇人・石川裕人さんや、地震時に東京芸術劇場で『シングルマザーズ』を上演中だった二兎社の永井愛さん、日経新聞の内田洋一さんらを迎えて、地震時の体験的なお話から、震災後の自身の活動、公共劇場の問題点、今後のことなどについて意見が交わされました。
ほかに、いわきの高校で演劇指導をしている石井路子さんによる論考、柾木博行さんの被災地レポート、神奈川芸術劇場で『Kappa/或小説』を上演した(神奈川では1回のみ)三浦基さん(地点)の記録日誌などを収録しています。

掲載上演テクストは、青森を拠点に活動している渡辺源四郎商店の『どんとゆけ』と『あしたはどっちだ』(作=畑澤聖悟)です。

いつも私が撮っている表紙の劇場写真ですが、今回はお休み。でも今号は、いつもに増してステキな劇場写真ですよ。フォーラムにも出席された石川裕人さんの被災地での活動、「夢トラック劇場」(岩手県釜石市にて)です。石川さんは、4トントラックの荷台を舞台にして被災地を巡演したそうです。被災地での演劇活動としてかなり重要な活動であったことはもちろんですが、この写真からも伝わってくるように、この巡演には「桜が咲いた芝生の広場に、旅の一座がやってきた」というような、なにか「演劇の原点」に想いを馳せざるをえないような、強烈なインパクトがありますよね。写真を提供していただいたSave the Children Japanさんと石川裕人さんに感謝です!

[第三次]シアターアーツ
[PR]
by enikaita | 2011-06-24 23:46 | 舞台芸術
<< オール非電化住宅見学会 『ハノーヴァの肉屋』ほか >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧