「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
高尾山から陣馬山へ
f0072231_2237196.jpg
高尾山から陣馬山へ。途中の景信山付近で見た看板。「ゴミも恋人も捨てないでね」。以前に全く同じものを南アルプスの大門沢小屋付近で見かけたことがあります。もしかして全国展開してるのかなあ。どこかの誰かがこつこつと建てたんでしょうか。よく公園とかで見かける「世界人類が平和でありますように」の看板みたいな感じかしら。

f0072231_2363826.jpg
さて、そんなことを考えているうちに陣馬山までやってきました。山頂にあるのは白い馬。陣“馬”山だからでしょうが、なかなか唐突で、ちょっと気味が悪いですね。像の裏にまわるとプレートがついていて、昭和40年代製とのこと。かれこれ40年はここに建っていることになります。高度経済成長の真っ只中、山の上に白い馬を運びあげちゃうくらいの時代のイキオイがあったんでしょう。かの東京電力福島第一原子力発電所と同世代。白さもやや鈍ったこの馬の像は、いわばあの時代の名残。原発と白馬、全然関係ないようでいて、どこかでつながっているような、妙な気持ちになりました。

高尾山から陣馬山は、いわゆる「山深さ」とは無縁の、都会のオアシスです。たしかに人工物が多いけれど、都心から電車でわずか1時間、しかも電車を降りてすぐに登山を開始できる。たくさんの人に愛される理由がわかります。

f0072231_2346496.jpg
陣馬山からは「和田」というバス停目指して下山。たどり着いたのは斜面に茶畑が広がる美しい農村、藤野町佐野川地区です。ここは「にほんの里100選」に選ばれているそうです。土蔵のある家に住む忠実な番犬に吠えられました。

f0072231_23512693.jpg
小さな山旅の終わりはバス停の前。泥を落として都会に帰ります。

Nikon F80s AF 35mmF2D 400UC

[PR]
by enikaita | 2011-06-21 23:57 |
<< 『ハノーヴァの肉屋』ほか 高尾山 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧