「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロブレムの問題。
f0072231_10421036.jpg
かねてよりとっても興味があったボルダリングに行ってきました。人工壁にポツポツがいっぱい出ててそれを手がかり足がかりに、攀じ登るスポーツです。ふだんはずっと、尻に根が生えたような生活を送っていますから、少しは体を動かさなくちゃ。環八通り・四面道そばのB-PUMPさんへ。近所だったから知ってたんだけど、いきなり一人で門をたたくのはちょっとなあと思ってた時、毎度おなじみ西荻丼編集部内にボルダリング部が発足! わーい!
上は一緒に行ったぐじょはち氏が撮った写真。竿の先に一眼レフカメラがついて、リモートで写真を撮る装置。どんな時に使うんだろうか。登ってるのはへなちょこ初心者コースなのに迫力満点風

まず、教習所で見るトラウマビデオみたいなやつをみんなで鑑賞。シューズとチョークをレンタルで借り、先生のお手本を見て、それから初心者コースをよじ登り開始。使う手、つかむ場所の順番、体の使い方などを、頭を使って考えるのが面白いところ。どこかで聞いた話なんですけど、ボルダリング界では未踏の壁を「プロブレム」と言うそうです。というのも、数学の先生たちが始めたからだそうなんですね。つまり問題には必ず解答があるんです。よしっ! 宇宙の真理をめざして、攀じ登るぞっ!、

f0072231_10545860.jpg
この写真は悪い例。センセイが、「腕の力で登らず、体重の移動を利用してください」と言ってたんですけど、なかなかうまくはいかんのですよ。腰がひけてるのはいつものことです。数学が苦手だったことをいまさら思い出しました。気合をこめて着た富士山牛王宝印Tシャツですが、空回りしてますな。
[PR]
by enikaita | 2011-02-22 11:13 | 出来事
<< 韓国現代戯曲集5&ドラマリーディング 雪の翌日 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧