「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
西荻丼27号配布中
f0072231_2184933.jpg

西荻丼27号、すでに配布してますよ。
今回の特集は「西荻のフリーペーパー!」。フリーペーパーによるフリーペーパー特集という、禁断のメタネタです。ちょっと最近の西荻、フリーペーパーがかなり充実しているなあという実感があったので、特に気になるものを調べてみました。
西荻在住の、ののはらさん個人によるフリーペーパー「西荻ののLIFE」や、写真もきれいでクオリティ高い「豆玩」、なずな屋店主さん(先日の「ちい散歩」で紹介されましたよね)がデザインしている「おに吉古本案内」、セレクトCDショップ「雨と休日」さんによる「雨とQ日」。
調べてみてびっくり。どれもこれも「全部手で折ってます」とか、「裁断も自分でやってます」とか、「いまどきコンピュータなんて使いません」とか、そんなんばっかし。さすがは手仕事の街・西荻。やれオンデだとか、やれ電子書籍だとか、時代の雰囲気にのっかって簡単な方に流されてる場合じゃないですよ。常に初心を忘れず、堂々と殿(しんがり)を疾走するのが、今回紹介している西荻のフリーペーパーのかっこいいところ。
ちなみに西荻丼の組版は当然コンピュータ、折も印刷屋さんまかせ。いや〜真似できないですよ〜。

毎度おなじみ「西荻のフォレスト・ガンプ、安藤久蔵さん99歳」。慶応ボーイ時代、日中戦争、インパール作戦、漁師時代と、1年以上にわたってインタビューしてきましたが、今回が最終回。いよいよ安藤さんの本業である珈琲豆についてのお話です。
まずは80年前のカフェのお話から。珈琲1杯は今のお金に換算すると8000円とか。それでもカフェに通ったその理由とは?  85歳で珈琲豆店を起業するいきさつもお聞きしました。南米やアフリカの反米政権誕生は、実は安藤さんの助言がきっかけとか?? ……いつもながら、スケールのでかい話が展開してますよ。

夜の気になるあの場所に行ってみる時川さんの連載、「西荻ナイトすけっち」はナカマ模型センター。ロケット研究者など、面白い人たちが集う場所でした。私、めちゃ暑かった去年の夏に、扇風機のプラモを探しに行ったことがあります。売ってませんでしたけどね。

というわけで西荻丼、西荻エリアのいろんなお店に置いてます。
[PR]
by enikaita | 2011-02-01 21:57 | 西荻
<< 世田谷PT PETAレクチャー... 安藤久蔵さん100歳講演会 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧