「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コルブス・オイリュトミー・パフォーマンス『血と雪』
たまには最近作ったダンスのチラシの話でも。
以前に『プサルム』のチラシ制作でお世話になったオイリュトミーユニット「コルブス」の鯨井さんと定方さんが、3月に新作を上演とのことで、またチラシをつくらせてもらいました。
f0072231_0462386.jpg

タイトルは『血と雪』。

ならばよっしゃ、と筆をとりサラサラと書いたのがこの字です……って言いたいけど、さすがにそれはムリ。ここはやっぱり偉〜いセンセイにご登場いただきましょう。上の字が「血」、下の字が「雪」なのはわかりますよね。こちらの字は中国・初唐の書家、孫過庭という人の書をもとにしています。王羲之の技法を継承した草書の名人なんですって。

ちょっと画像だと分かりにくいけど、筆書きのところや日時の数字などには銀を使いました。ゴージャス〜。そんでもって、筆書きの「血」と「雪」のあいだの字と、下のコピー「菊の笑い 刀の悲しみ」の字、ちょっと見慣れないフォントを使いました。MacOSX同梱の中国語フォントと韓国語フォント。これらのフォントには、日本語の文字セットが入っていて、文字のバランスが、正しい日本語フォントではありえないくらいに悪いんです。それがかなりブキミな魅力を放つんですよ。ほら、輸入物の食料品の品質表示とかでときどき「ラーメソ」とかあるでしょ。あのブキミさ。
f0072231_121384.jpg
オモテ面がシンプルなので、ウラ面は赤紫と黄緑。浮かび上がっている二人が、鯨井さんと定方さん。

前回の『プサルム』は、「二人ともこのまま死ぬんじゃなかろうか?」と思うほどの鬼気迫る舞台で、あっけにとられました。今回も期待です!

CORVUS Eurythmie Performance
コルヴス・オイリュトミー・パフォーマンス
『血と雪』


2011年3月12日 [土] 19時半開演 13日 [日] 17時開演
中野テルプシコール
構成・演出・オイリュトミー=CORVUS(鯨井謙太郒+定方まこと)
宣伝美術=奥秋圭 宣伝写真=神山貞次郎
公演詳細はこちら
[PR]
by enikaita | 2010-12-12 23:59 | 舞台芸術
<< サパナさんが立川駅で出店中。 善福寺公園のいちかくん >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧