「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
世田谷PTの舞台芸術のクリティックとAICTのアジアシンポジウム
f0072231_23253564.jpg
いろいろとお世話になっている世田谷パブリックシアターさんが行っている「舞台芸術のクリティック」という劇評セミナーのチラシをつくりました。「批評を書く」では、2期にわたって批評を募集中。提出後にゼミがあります。第1期は白井晃演出の『ガラスの葉』と、ピーピング・トムの『ヴァンデンブランデン通り32番地』、第2期は川村毅演出の『現代能楽集「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』、サイモン・マクバーニー演出の再々演『春琴』、野村萬斎さんの『まちがいの狂言』です。詳細はこちら。「舞台を読む」は舞台芸術のレクチャー。講師は森山直人さんと八角聡仁さんです。詳細はこちら

さらにもう一つ、やはり演劇評論系のチラシをつくりました。
f0072231_23413624.jpg
演劇評論誌「シアターアーツ」の発行元であるAICT(国際演劇評論家協会)日本センター主催の国際シンポジウム「国際共同制作と批評の役割」です。ゲストにNODA・MAPの野田秀樹さん、燐光群の坂手洋二さん、鄭義信さん、舞踏家の和栗由紀夫さん、ストアハウスカンパニーの木村真悟さんを迎えて、アジア各国の演劇評論家が大集結。アジア地域における現代演劇・ダンスに関しての報告や、今後の展望などについて、集中的に議論されるもよう。詳細はこちらです。

批評は舞台芸術を支える底辺のひとつ。いつも勉強させてもらってます。
[PR]
by enikaita | 2010-11-07 23:58 | 舞台芸術
<< オハリコフジヲの冬じたく すぎなみ再発見!街トーク「街の... >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧