「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
すぎなみ再発見!街トーク「街の魅力~西荻窪編」ご報告
すぎなみNPO支援センターが主催するすぎなみ再発見!街トーク「街の魅力~西荻窪編」というトークイベントに、フリーペーパー西荻丼の現編集長として出演してまいりました。

お話の内容は、西荻コムというNPO法人を中心にしてつくっているフリーペーパー「西荻丼」の活動についてや、NPO同士の交流、杉並エリアの地域交流の可能性についてなどでしょうか。
こういうトークイベントを聞きに行くならともかく、前の方に座るのは初めてなので、えらくキンチョーしました。一緒に前の方に座る西荻コム理事長の北尾トロさんから、「大勢の前で喋る時は誰か相手を決めておいたほうがいいよ」とか、「緊張するのは最初の数分」とか、体験に基づいたいろんなアドバイスを開始前にいただきましたが、もともと私は頭の回転がとってものろい人なので、いざ始まってしまうと、スラスラと立体的にお話を進めていくトロさんについていけず。結局何をしゃべったのやら。開始早々に地震は起きるし、巨大なハエが飛び回ってるのがやけに気になっちゃったり。

参勤交代の話をしたのは覚えてますよ。もはや西荻の「観光名所」と言っても過言ではない、アロマフレッシュの安藤久蔵さん99歳の持ちネタ話です。「直接会って話すのが大事」という安藤さんは、今も毎年のようにコロンビアのコーヒー生産者のところまで会いに行くのだとか。99歳で中南米に旅行するのは、なかなか「冒険」と言ってもいい思いますが、安藤さんにはそれが日常のようです。「徳川幕府がなんで300年続いたと思う? 地方大名と将軍が、参勤交代で直接会って話をしてたからなんだよ。話せばわかるんだよ」とのこと。つまり電話とかメールとかじゃなくて直接話しあうのが大切だよねということなんですけど、そもそもなんでそんな話になったんだろうか……。

30人ほどの人がいらっしゃって、たくさん名刺をいただきました。こういうのも慣れませんね。あわただしい展開だったので正直、お二人くらいしか記憶してない状態で恐縮です。西荻あるいは杉並区内で何か事業を始めようとしている方たちが多かったかな。「なにかご協力くださいね」とあいさつされるのが一番苦手だよなーというのは、自分でわかりました。
[PR]
by enikaita | 2010-11-06 14:04 | 西荻
<< 世田谷PTの舞台芸術のクリティ... トークイベント出演 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧