「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アイ♡ユー!
f0072231_17386.jpg
前夜のサンライズ瀬戸で車内シャワーを浴びなかったので、そろそろ風呂に入りたくなってきました。というわけで、旅の汗を流そうとやってきたのは、いうまでもなく直島銭湯「I♡湯(アイ・ラブ・湯)」。大竹伸朗氏が外装内装ともに手がけた奇抜な銭湯です。
f0072231_165983.jpg
鑑賞料は500円也……というか、入湯料500円。ここまで来て、外観だけ見物して去るのはもったいないですよ。中に入ってナンボ。ハダカで作品に対峙すべしです。銭湯文化のない外国の方も、これを機会に日本文化デビューするのはいかがでしょう。日本のみなさん、直島銭湯の前で躊躇している外国人をみかけたら、ムリヤリ押し込んでしまいましょう。ちなみにわたしは、貧乏時代に風呂なし四畳半を体験していて、おかげで銭湯大好き。

中は脱衣所から大竹伸朗エッセンス満載。あの海女ビデオはどこで入手したんでしょう。浴槽、タイル絵、蛇口のボタン、中庭、仕切りの壁、はては中のトイレの便器まで、大竹伸朗エッセンスがつまってます。

お風呂でさっぱりしたあとは、外で直島銭湯名物ラブネ(ふつうのラムネですが)を賞味。
おっ、ちょうど作品の搬入でしょうか(下写真左)。まだこれからも直島では作品が増え続けてるんですね。
f0072231_0595625.jpg

さて、直島をあとにする西荻演劇鑑賞会。いったん高松に戻って、次は犬島行きの船に乗るぞ〜。
[PR]
by enikaita | 2010-08-14 01:08 | 旅行
<< 犬島にて ローライで直島散歩 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧