「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
西荻演劇鑑賞会、西へ!
今回の旅は、私がよさげだと思ってチョイスした舞台を、西荻丼仲間で観にいく「西荻演劇鑑賞会」の一環なのですよ。観劇経験はあまりないけど、舞台芸術に興味はある……でもチケットが高すぎる!……そこで私が生半可な演劇知識を駆使して、ゼッタイに面白そうな舞台を選んで、みんなで一緒に観にいくというわけ。それで維新派・犬島公演『台湾の、灰色の牛が背伸びをしたとき』を観に行こう! となったわけなんです。

「瀬戸内国際芸術祭」のメインエリアのひとつ、直島・本村地区では「家プロジェクト」を開催中。「順番待ち」をしなければならない作品も多いので、効率的に回りたいところです。
f0072231_23141714.jpg
本村でまずむかったのは「家プロジェクト」のひとつ、「南寺」。建築は安藤忠雄、中はジェームズ・タレルの作品です。上の写真でみんなが入ろうとしてるところは回廊になっていて、すーっと涼しい風が抜けるんですよ。歩いてると日陰がほとんどないですからね。気持ちいいなあ。でも作品は人数限定で、鑑賞するまでに1時間くらいかかるとのこと。整理券をもらって、とりあえずメシ〜! でもこの時期の直島は、あらゆることで並ばなきゃならないのです。もちろん食堂も。美味しそうなとこは軒並み人が待ってます。でも仕方ないですね。とはいえ、並んでなんていられないよ! というのが西荻演劇鑑賞会のメンバー。 食い気よりアート。

というわけで、われわれが頂いたのは、ただのカレーライス。庭先でアイスクリームを売っている民宿の方が、ついでに売ってるものです。屋根のある庭先の、冷房なしの日陰で、汗をかきかき食べました。
f0072231_23262829.jpg

このカレー、たぶん大袋のレトルトかなあ。最近食べてないよ、こういう味のカレー。それが逆にうれしく、夏祭の日に食べたカレーを思い出しました。
[PR]
by enikaita | 2010-08-08 23:41 | アート
<< ローライで直島散歩 多島海へ! >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧