「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[第三次]シアターアーツ43号 2010夏 発売中
f0072231_23572998.jpg表紙のデザインや、中のレイアウト、編集のお手伝いまで、毎度いろいろとお世話になっている国際演劇評論家協会発行の演劇批評誌「シアターアーツ」が今号から、「[第三次]シアターアーツ」となり、表紙もこれまでの2色刷から、カラー仕様になってリニューアル。夕暮れ時の座・高円寺の表紙写真が目印です。実はワタクシ、今号から表紙写真も担当することになっちゃいました

さて、今回のシアターアーツ、通常より40ページ増の出血大サービス号となっております。特集は「ゼロ年代の演劇から」。巻頭は評論家の佐々木敦氏と新編集長の西堂行人が、ゼロ年代の演劇をめぐってバトルします。
特集のほかの注目記事に「2000年代ベストテン」。演劇・舞踊評論家のみなさんに回答してもらったアンケートを集計し、2000年代のベスト舞台を発表! 10年間で一人平均、1000作は観てると思われる評論家の皆さんが厳選した10本の集計ですから、ランキング上位は名作ぞろい。

上演テクストは、野村萬斎さんが構成し、世田谷パブリックシアターで上演された『マクベス』です。こちら、ただの完成台本ではありません。野村萬斎さんがどんなふうに上演テクストを作成していったのか、その過程が見えるようになってます。手にとった人だけのお楽しみです!

さてここで重大なお知らせを。これまで各号1000円+税だったのですが、今号からお値段1200円+税になりました。しかしながらなんと、定期購読料(2年8冊)は8000円で据え置きなのです。つまり定期購読すると、毎号200円ずつトクしちゃうわけなんです。というわけで、いつも書店で探してる方、手っ取り早くて安い定期購読がオススメですよ! 毎号発行次第お届けします。

定期購読の申込はこちらのサイトから。
[第三次]シアターアーツ
[PR]
by enikaita | 2010-06-30 23:57 | 舞台芸術
<< 2000年代の「ベスト5」 鮎。 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧