「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
だれかのソウルフード
西荻仲間の時川さんと、西荻にある「Aparecida」というお店でダベリタイム。お酒や食べ物、流れている音楽はもちろん、内装から椅子・テーブルに至るまで、徹底的にブラジルにこだわったお店です。ものすごい量のブラジル音楽のCDも常備。金曜日は毎週、弾き語りが行われているんです。この日はボサノヴァでした。「イパネマの娘」や「おいしい水」なら聞いたことがありましたが、「カエル」とか「アヒル」という歌はこれまで知らなかったなあ。他愛のない歌詞(たぶん)なのに美しく優しいメロディ。こんなふうにギターが弾けるようになりたかったなあ。

f0072231_2193591.jpg
上の写真は「フェイジョアーダ」というブラジルの食べ物。黒いんですよ〜。いろいろな豆やいろいろな肉を煮てあって、これをごはんや、ポテトフライなどの添え物と混ぜて食べるんですって。初めての味でしたが、うまいっ! 世界のどこかにはフェイジョアーダを食べて、「この味だよ〜!」と故郷を思い出す人が必ずいる、そういうことを想像して、なんだかうれしくなりました。そして私は、そういうブラジル人と友達になって、無理矢理にでも松園のにくたまうどんを食べさせたいっ! と勝手に妄想するのでした。
[PR]
by enikaita | 2010-06-18 23:59 | 西荻
<< 郡上踊り in 青山 きょうの縫い目。 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧