「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
松園のにくたまうどん
f0072231_22391571.jpg
さる4月、ひさびさに地元の富士吉田に帰った。家に着くと母がさっそく「松園に行くべー」とさそい出す。「松園」(「しょうえん」と読みます)は、実家の近所にあるうどん屋さん。

吉田のうどんといえば、キャベツたっぷりのせの「白須うどん」や「桜井うどん」、ちょっと上品な「はなや」、あるいは肉天きん(馬肉甘辛煮と天ぷらとキンピラが載ってるうどん)の「みうら」などが有名だが、わたしにとってのソウルフードとしての吉田うどんは「松園」のそれである。こどものころから、うどんといえば「松園」であった。

いつも頼むのは牛肉玉子うどん(通称:にくたま)。吉田うどんとしては異例とも言える甘めの汁に、牛肉の煮たやつと、うでた玉子を載せている(写真)。下吉田の繁華街である(といってもシャッター街だが)西裏通りにひっそりとある。役所が重い腰をようやく上げ、吉田うどんで町おこしを思いついてつくった「うどんマップ」にも、最初のころは載ってなかった。「松園」がうどんを自製してなかったからであろうか。小学生の時にはうどんが出てくるまで、週刊少年ジャンプを読むのがわたしの習慣だった。この日にもちゃんと少年ジャンプがあった。
f0072231_0411970.jpg
入り口のちょうちんも何年も変わってない。そしてこのちょうちんにあるように、松園はラーメンもやっているのである。他の吉田うどんの店ではあまり見かけない。牛肉ラーメンのスープはほんのりと、うどんの汁と同じ甘い味わいがする。
[PR]
by enikaita | 2010-05-19 23:59 | コラム
<< じんべいのコードネーム、大発表! 「オハリコフジヲ」イメージフォト撮影 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧