「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
湯島聖堂。
f0072231_197840.jpg
大学生の時は毎日通ってた御茶ノ水なんだけど、結局行くことがなかったのが聖橋口にある湯島聖堂。あれから十数年を経て、つい先日、初めて足を踏み入れました。五月晴れのゴールデンウィークのこの日、手作り製本で注目されている美篶堂(みすずどう)さんが主催するイベント、「美篶堂祭り」におじゃましたのです。

f0072231_22282932.jpg会場入り口付近では写真の孔子像がお出迎え。湯島聖堂は孔子廟なんですよ。その隣の建物が美篶堂祭りの会場。一歩足を踏み入れるとちょうど、美篶堂の職人さんが「丸背上製本」の制作の実演中。角背より丸背の方が難しいんですって。実は先日、美篶堂さんが出している「はじめての手製本」(美術出版社)という本を買ったばかり。具体的な「モノ」としての本をつくる作業にはかねてから興味があったんです。


f0072231_22301880.jpg実演会場の周りを囲むように、様々なデザイン関連の人やモノたちでごった返してました。その中で特に気になったのは活版印刷で美しい絵ハガキをつくられている方のコーナー。そこにはガリ版体験コーナーがあって、自分で来場記念ハガキをつくれるという趣向。ガリ版のローラーの、ネトネトッとしたインクの感触を久しぶりに堪能しました。


そうこうするうちに、会場中央では職人さんがつくった丸背上製本が一丁上がり。自分でもやってみたい! だけど、この職人さんみたいにはうまくいかないんだろうなあ。動きにムダが無いプロがつくった手作り本には、エロス(ここでは「愛」と読みます!)がありますね。

注目を集めているAppleのiPadの発売をはじめとして、「電子書籍元年」とも言われている今年、たしかにこれは紙じゃなくてもいいんじゃないかと思うような本がいっぱいあるわけで、「実用物としての本は電子書籍へ」という流れは必ず起こると思うんだけどその一方で、本という物体が放つエロスを、ハダで感じたイベントでした。

美篶堂

Rolleiflex 3.5F FUJI COLOR Pro400H
[PR]
by enikaita | 2010-05-13 22:32 | カメラ・写真
<< 昔々の写真 春の野菜とか。 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧