「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「俺クライマックス祭」
西荻「ぷあん」にて「俺クライマックス祭」が開催されました。

西荻丼仲間のライター・大宮さんが、結婚の報告と、初めての単著出版というW祝賀で、ご自身で企画されたのが「俺クライマックス祭」。タイ料理の店「ぷあん」を一日貸し切って、総勢200名のお客さんをおもてなし。一回では入りきらないので時間制にして、総計9時間、約50人のパーティを4回連続でやるという、前代未聞のマラソンパーティーとなりました。
f0072231_23354958.jpg

西荻丼スタッフは会場のあちこちでお手伝い。同じく西荻丼仲間のイラストレーター・時川さん監修・総指揮でつくったのがこちらの「おめで鯛めしおにぎり」。鯛めしと言えば四国・松山あたりの名物なんだけど、それをさらに時川流にアレンジ。愛媛直送のお米と鹿児島産の水を使い、河口湖に住む私の友人から届いた、出たばかりでやわらかな山椒の葉を添えて完成しました。魚のコクと山椒の清涼感。この日でしか味わえないおいしさです。当然のようにつまみぐい。

f0072231_23381742.jpg調理中の時川氏です。スタッフはおそろのTシャツを着て一致団結。なにせおにぎり200人分ですから。ちなみにこちらのTシャツ、牛王宝印Tシャツといって、江戸時代の信仰富士登山である富士講の白装束の背に捺された印がモチーフになってます。一致団結にはもってこいでしょ。Tシャツの詳細は後日にでも。気になった人はコチラへ。

f0072231_0728.jpg
私はと言えば、この日のために「西荻丼特別号」を作成しました。会場に来た200人限定の超レア号です。内容は、独身時代の大宮氏の、血となり肉となり知恵ともなった西荻のさまざまなお店を紹介してます。

f0072231_0101933.jpg
そうこうするうちにやがて夜。お祭り済んで日が暮れて、兵(つはもの)どもが夢のあと。へろへろになった大宮さんが、自身のブログ用の写真をパチリとしてるとこです。でもこれじゃあちょっと味気ないので、このあと大宮さんは看板と一緒に記念撮影。そちらの写真は大宮さんのブログに使ってもらいました。


f0072231_0124474.jpg言い忘れてたことがあった。大宮さんの新刊『バブルの遺言』。バブル時代に人生をエンジョイしまくった「人生の先輩」に、就職氷河期を生き抜いた大宮さんがインタビューしてます。

ま、ともかく、「クライマックス」はまだこれからですよね?  お互いがんばりましょー!
[PR]
by enikaita | 2010-04-25 23:59 | 西荻
<< 春の野菜とか。 西荻丼24号配布中 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧