「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大根役者。
f0072231_2345144.jpg

「○○とはなにか」という大仰なことを考える時は、それを構成するさまざまな要素に分けて、なくてもいいやというものは捨てていく、という作業をする。そうすると、必要不可欠なものが最後に残るわけである。つまりその残りが「○○とはなにか」の答えにもなる。
たとえば演劇だったら、「劇場」「観客」「台本」などなど、さまざまなものが構成要素として出てくるわけなんだけど、いろいろと検討しつつ捨てていった時、演劇に必要なものとして最後に残るのは「役者」であるということがわかる。

で、さて話は変わって、大根のおでんがおいしい季節になりました。
つまりわたしは、「おでん」で同様のことをやってみたわけです。「おでん」とはなにか。そうして得られた結論として、おでんとはつまり、「大根」であるとわたしは考えているわけですが、みなさんの見解はどうでしょう。そこに蒟蒻と薩摩揚げが加われば、「おでん」としてはもう完璧。わたしはこの3品を「おでん三要素」と勝手に名付け、日本中の人もおそらくこれに賛同するだろうと勝手に思っています。しかしこれを言うとなぜか必ず反発にあう。
まず家人が、「おでんにはジャガイモとタマゴがマスト」だと譲らないのを筆頭に、ちくわ、牛すじ、バクダンなどなど、おでんの趣味は人それぞれ。この世にはあの「ちくわぶ」好きの人もいると聞く。

大根にある酵素が消化を助けることが昔からすでに知られていて、へたくそな役者を意味する「大根役者」という言葉も、「ぜったいにアタらない役者」というところから発生したことは有名な話だが、舞台上にいるのがスターばかりだったら胃もたれするのまた真実。大根はアンサンブルのカナメであり、大根がなければ、ゴボウ巻きやちくわも、その輝きを減じるのである

写真は隣の畑からのいただきもの。正真正銘の杉並区産の大根である。もちろんおでんにした。でかくてうまかった。

Rolleiflex 3.5F FUJIFILM PRO400
[PR]
by enikaita | 2009-12-10 23:55 | カメラ・写真
<< エロを考える一日 チャルメラそば屋 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧