「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月に二回のペイデイ(沖縄のつづき)
沖縄から戻って、気づいたらもう10日過ぎた。今日までなにをしてたのか、あまり記憶がないな〜。
まあともかく、沖縄のことについて言い忘れてたことがあったので、ちょっと追記。

「キジムナーフェスタ」が毎年開催される沖縄市(旧コザ市)は、米軍基地の街。フェスタ本部の建物から道を挟んで、米軍基地が広がっている。街並みも、福生あるいは横須賀とかに近い雰囲気。基地の入り口はすぐそばにあって、ここから先に入るには日本国内なのにパスポートが必要らしい。
f0072231_170452.jpg

こういう特殊な事情の街の地域経済は、やはり相当特殊で、超お得意様である米軍関係者の事情に沿ったものとなっている。つまりいろんな場所でドルが使用できるのだ。
たとえばコンビニなんかは当然OKだし、一番大きなスーパーの「サンエー」で月に二回行われるセールの名前は「ペイデイセール」だし(ペイデイ=米軍の給料日)、タクシー(初乗450円〜)ももちろんドルOK。タクシーには換算レートがデカデカと提示されていて、「計算が違うやないかい!」などと、ゴネる客を黙らせるために、運ちゃんは換算表まで用意していた。
f0072231_1704355.jpg

1日に何度も、米軍のジェット機が爆音を轟かせて上空を通過する。このことは、演劇フェスティバルの開催場所として、あまりよいことではないかもしれない。でもこれがこの場所の日常なのだ。日常会話でも爆音の間は一時停止。爆音への寛容さは、この国際演劇フェスティバルのおおらかな雰囲気とどこか相通じるところもあるわけで、この寛容さをどう判断するか、なかなかむずかしいところだ。
私が関わった公演の本番の日は、結果として台風が米軍機の爆音を吹き飛ばした。米軍も沖縄の台風には勝てないのである。
[PR]
by enikaita | 2009-08-21 17:05 | 旅行
<< おまけの投票用紙 児童劇、あなどる勿れ。(沖縄三日目) >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧