「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カップめんの吉田うどん
f0072231_23505195.jpgそういうものが出たと噂には聞いてたけど、ついに食べました、カップめんの吉田うどん。
吉田うどんの特徴は、ガシガシと噛みごたえのある麺と、醤油&味噌ミックスのスープ。
私も昔、他の地元民と同様に、「うどん」という食べ物=ガシガシと噛みごたえがある麺、と思っていたもんだから、乾麺のうどんや稲庭うどんなんかは、うどんを名乗るのも信じがたい、こりゃ別の麺類だよと、かつては思ってました。もちろん今はそんなことないんですけどね。

で、カップめんの吉田うどんですが、さすがにあの麺を再現するというのはカップめんでは難しい。一見すると「どん兵衛」とか「赤いきつね」と同じ麺のようでしたが、それでもやや食感を硬く仕上げているようにも感じます。このあたり、開発者の苦労が見え隠れしてますね。
スープは4分待ってから味噌を混ぜるというシステムのためか、それなりに健闘している。たしかに言われてみれば吉田うどんの味が。

だからまあこれでいいような気もするんだけど、それでもやっぱり「これが〈吉田うどん〉かあ、なるほどねえ」と思われると、「いや、ちょっと違うんですよ〜」とも言いたくなる。ともかく一度あのゴツゴツの麺を、富士吉田へ食べに行ってみればわかりますぜ〜。
[PR]
by enikaita | 2009-01-25 23:53 | 出来事
<< 西荻丼19号出来! 活版と現代デザイン >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧