「日報」を名乗りながら、更新はときどき。
by enikaita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
超能力で競馬は当たらない
f0072231_1563873.jpg
サラブレッドのパリッとした身体を見たいがために、ひさしぶりに東京競馬場へ行ったのがひと月前のこと。前に東京競馬場に行ったのはたしか、トロットサンダーという馬が勝った安田記念だから……と、今Wikipediaで調べてみたら、もう12年前のことなのか。ひえ〜!

競馬場ではレース前の馬たちがパドックを周回しているところ。ピカピカに磨かれた馬体が太陽を照り返してまぶしく輝く。なかでも強い馬は一瞬でわかる、なにしろオーラが違うからなあ……と言いたいところだが、他人のオーラの色まで見分けられる超能力者ならともかく、どいつも拮抗していて甲乙つけがたい。今日はダメって馬ならなんとなくわかる。でもたいがいの馬はどれも強そうで、1着2着を予想するなんてゼッタイムリ。

私はなるたけ邪念を振り払い、自分の「スーパー潜在能力」を信じてパドックの馬たち一頭一頭と向き合ってみたりしたんだけど、それでビビっときた馬が10頭もいたりするもんだから、この程度じゃあせっかくの「潜在能力」も意味がない。

さて馬券の方はあきらめて、いつものペトリハーフを取り出し念写……いや、ふつうに撮りました。中に入ってたフィルムは高感度のnatura1600。ピーカン晴れの競馬場で使うようなフィルムじゃないから、思いっきり絞ったけどやっぱり露出オーバー。デジカメとかだったら真っ白になるところだけど、けっこうネバっていて色が残ってるのが驚き。それがなんだか幻想的に。うつり具合はまあこんなもんでカンベン。
Petri Half 28mm f2.8/ NATURA1600
[PR]
by enikaita | 2008-12-28 15:12 | カメラ・写真
<< 三角牛乳カレンダー クリスマスの風景 >>


カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧